羊画廊 HITSUJI-GARO

シルクスクリーン(孔版画)展 色彩の調べ 2月11日(金・祝)〜28日(月)

11 February. - 28 February. 2022

木枠に絹のスクリーンを張り、描く部分以外をマスキングした後にローラーでインクを塗布して製作する技法です。
現在は絹の代わりにナイロン生地を使用するのですが名称は変わらずシルクです。
木版画のように転写するのではなく、インクが紙に直接載るため彩度が損なわれないことが最大の魅力です。
12点ほどを展示いたします。どうぞ絹ごしインクの美しい色彩をお楽しみください。

参考資料
『虹 靉嘔版画全作品集 1954-1982 増補版』 久保貞次郎編 叢文社 1982年
『虹・虹 靉嘔版画全作品集 1982-2000』 阿部出版 2000年
『SUGAI CATALOGUE RAISONNE DE L'OEUVRE GRAVE 1955-96』 阿部出版 1996年

靉嘔(Ay-O) 「原子花」
35.5×43.8cm
シルクスクリーン 2000年

靉嘔
「ANIMATED RAINBOW OF FINNEGANS WAKE #3」
56.0×62.0cm シルクスクリーン 1995年

靉嘔
「RAINBOW ROUSSEAUの
ピエール・ロティ氏の猫(紺色バック)」
39.4×32.5cm シルクスクリーン 1999年

岡田露愁 「ケンタウロス」
39.0×54.0cm シルクスクリーン

船木善昭 「岬」
44.0×30.5cm シルクスクリーン

吉岡浩太郎 「チェリー」
15.0×15.0cm シルクスクリーン

植木ヒトミ 「ANGEL CHAIR」
28.0×19.0cm シルクスクリーン、コラージュ

菅井 汲 「ディレクション5」
12.0×22.0cm シルクスクリーン 1978年