羊画廊 HITSUJI-GARO

0号展 10月2日(金)〜13日(火)

2 October. - 13 October. 2020

<出品作家> 37名

淺野由大、飯田春行、板垣 匠、井上知美、猪爪彦一、猪股桃子、風花季木子、菅野由貴子、木村繁之、黒木リン、佐藤杏子

佐藤妙子、佐藤瑞希、信田俊郎、鈴木 晃、高橋俊文、竹田一紀、ツリタニユリコ、弦巻理江、戸川淳子、中村紗央里、野口真弓

橋本直行、原 陽子、樋勝朋巳、星 奈緒、堀 葉月、本望マサ子、前山 忠、三富翔太、宮下拓実、山田修市、山田ナツミ
和田彩花、和田豊樹、渡辺政光、ワタナベメイ

木村繁之 「叫びとささやき」
15.0×13.0cm ミクストメディア 2018年
■42,000円(+税)

木村繁之 「秋に」
15.0×10.0cm ミクストメディア
2018年 ■40,000円(+税)

<木村繁之>

1957年愛知県生まれ。1983年多摩美術大学大学院修了。1995〜96年文化庁芸術家在外研修員としてイギリス・ロンドンにて制作。
武蔵野美術大学、東京造形大学、多摩美術大学にて講師を務める。版画、彫刻の制作のほか、
書籍、装丁、装画、新聞挿絵など100冊余を手がける。ギャラリー椿、ギャラリーたむらなど全国各地で個展・グループ展多数。

飯田春行
18.0×14.0cm 油彩、パネル

飯田春行
18.0×14.0cm 油彩、パネル

<飯田春行>

1933年新潟県生まれ。1956年新潟大学教育学部芸能科油絵科卒業。
1963年自由美術協会展初出品、以後出品。(1966年佳作作家賞)。
東京・新潟などでで個展・グループ展多数。新発田市在住、自由美術協会会員。

高橋俊文 「6889」
18.0×14.0cm
アクリル絵具、キャンバス  2020年
■15,000円(+税)

「6894」
18.0×14.0cm
アクリル絵具、キャンバス  2020年
■15,000円(+税)
宮下拓実 「観音菩薩」
18.0×14.0cm
アクリル絵具、キャンバス  2020年
■10,000円(+税)

<高橋俊文>

1963年新潟市生まれ。羊画廊、ギャラリー21+葉(東京)、藍画廊(東京)などで個展多数。
他、グループ展出品。

<宮下拓実>

1988年生まれ。新潟県阿賀野市出身。2010年日本アニメ・マンガ専門学校マンガクリエイト科卒業。
2011年新潟日報夕刊「みにみにみゅーじあむ」作品掲載。2011〜13、15、16、18、20年個展(羊画廊)。
2012、13年テグアートフェア(韓国)。2014年第10回世界絵画大賞展ターナー賞受賞(東京都美術協会)。
2019年3331ART FAIR(東京)。

中村紗央里 「The point where time drafted.(a)」
18.0×14.0cm

ピグメントプリント、流木、石、木製パネル
2020年 ■4,000円(+税)

「The point where time drafted.(b)」
18.0×14.0cm

ピグメントプリント、流木、石、木製パネル
2020年 ■4,000円(+税)

<中村紗央里>

1985年生まれ。日本大学芸術学部卒業。
2013年NTMY TAIPEI EXHIBITION(61NOTE GALLERY/台北)。2020年izumi展(maison de たびのそら屋/新潟)

佐藤瑞希 「夜景ドレスの女」
14.0×18.0cm

ソフトパステル、グロスポリマーメディウム、ジェッソ
2020年 ■7,000円(+税)

「煙突ビル」
14.0×18.0cm

ソフトパステル、グロスポリマーメディウム、ジェッソ
2020年 ■7,000円(+税)

<佐藤瑞希>

2019年第73回女流画家協会展入選。第69回学展学生アート&デザインコンクール入選。
2020年第5回jam公募展入選。日本アニメ・マンガ専門学校コミックイラスト科卒業。

弦巻理江 「ごはん235」
20.0×15.0cm

ドローイング
(クレヨン、アクリル絵具、和紙)
2020年 ■10,000円(+税)

「アタリ!」
17.0×17.0cm

木版画(アクリル絵具、和紙)
2020年 ■10,000円(+税)

「走る」
20.0×15.0cm

木版画
(れんこん版、アクリル絵具、和紙)
2020年 ■10,000円(+税)

<弦巻理江>

1970年新潟市生まれ。1994年相模女子大学学芸学部食物栄養学科卒業。木版画を鈴木力氏に師事。
2000年以降、個展・ワークショップ多数。新潟県栄養士会入会パンフレットデザイン、ポスターデザイン、題字デザイン等。