羊画廊 HITSUJI-GARO

ART SHOW フラワー展 VI 2月16日(金)~27日(火)

ART SHOW Flower exhibition VI 16 February. - 27 February. 2018

出品作家(8名)/相川恵子、安立貴美枝、板垣 匠、黒木リン、竹田一紀、田代千穂、野口真弓、ワタナベメイ

 

<相川恵子>

1989年新潟市生まれ。2012年長岡造形大学視覚デザイン学科ビジュアルアートコース卒業。

2017年「相川恵子個展」(Gallery&Cafe VUCA)。その他新潟、東京にて企画展、グループ展に多数参加。

 

<安立貴美枝>

多摩美術大学絵画学科版画専攻卒業。記憶、時間、忘れることをテーマに制作。

第20回川上澄生美術館木版画大賞審査委員特別賞。2016年より毛糸メーカーPuppy広告のオブジェ制作。

 

<板垣 匠>

1994年村上市生まれ。2016年日本アニメ・マンガ専門学校卒業。

2014年新潟県立歴史博物館夏期企画展「黄金期の浮世絵 歌麿とその時代」。2015年より個展開催。他、新潟、東京でグループ展等。

 

<黒木リン>

1987年新潟市生まれ。2008年日本アニメ・マンガ専門学校卒業。2015年からつけペンと筆を使った作品の制作を開始。

2017年東京などで開催される企画展などを通し作品の発表を行う。

 

<竹田一紀>

1984年新潟生まれ。2005年新潟デザイン専門学校卒業。2008年「ai ART Festa!2007」準グランプリ受賞(ai gallery)。

2015年市民文学表紙。2017年個展(羊画廊)他。、個展・グループ展多数。

 

<野口真弓>

1982年新潟県生まれ。武蔵野美術大学で銅版画を学ぶ。

2007年「第9回ジュール国際版画ビエンナーレ」審査員賞受賞(ジュール市立美術館/ハンガリー)。個展・グループ展多数。

 

<ワタナベメイ>

1989年新潟県生まれ。2010年東京造形大学彫刻科中退。新潟市在住。

NIIGATAオフィスアートストリート、大地の芸術祭などに参加。2012年より海外のアートフェアに出品。

竹田一紀 「Ark」
42.5×42.5cm
アクリル絵具、和紙、パネル
2017年
黒木リン 「ハナコトバ」
22.7×15.8cm
アクリル絵具、墨、和紙
2017年

ワタナベメイ 「翳り」
22.7×15.8cm
アクリル絵具、色鉛筆、
水彩絵具、パテ、パネル
2017年

安立貴美枝 「さっきまでの確かな花 1」
w18.7×d6.9×h2.2cm
パート・ド・ヴェール 2017年
野口真弓 「たんぽぽ」
11.5×8.0cm
パステル 2017年

板垣 匠 「温もりと花」
35×29.5cm
アクリル絵具、キャンバス 2017年

相川恵子 「うれい」
27.3×22.0cm
アクリルガッシュ、パネル
2017年